猫の供給ルートを把握しよう

1970/01/01

株式会社富士経済の調査によれば、ペットの生体購入ルートは、猫は、

ペットショップが12.0%

ブリーダーからの直接購入は3.1%に

拾ってきたが40.7%

友人・知人からの譲り受けが30.5%

となっています。

猫の場合、殺処分が減らない大きな原因は、自然繁殖による人口過剰です。

解決方法

猫の場合は、自然繁殖を減らすために不妊去勢がまだまだ必要です。

生まれてくる猫の数を補うだけの、生きていくための十分な家庭・野良でいられる十分な環境は、圧倒的に足りていないのです。

当然、ペットショップやブリーダーでの繁殖は、行ってはならないことです。