保健所・愛護センターでの行政による刹処分

殺処分数 (※環境省より)2016年度

2017/10/15 殺処分

平成28年度犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(動物愛護管理行政事務提要より作成)犬・猫の引取り 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 合計 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体 ...

殺処分数 (※環境省より)2015年度

2017/03/01 殺処分

犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(動物愛護管理行政事務提要より作成)(平成27年度)犬・猫の引取り 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 合計 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体...

殺処分数 (※環境省より)2014年度

71_ext_02_0.png

2016/03/14 殺処分

(平成26年度)犬・猫の引取り 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 合計 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体 犬 6,941 902 36,457 8,...

殺処分0の周辺 引き取り拒否は動物を救うのか?

68_ext_02_0.jpg

2015/10/02 殺処分

昨今、ペットの「殺処分ゼロ」運動が盛んです。芸能人の団体立ち上げなどもあり、犬猫に無縁な人々もこの問題を目にする機会が増えてきました。殺処分ゼロはペットを想うすべての人々の願いですが、拙速な殺処分ゼロ運動は意に反して動物に苦しみを与えかねないため、その具体的な方策には熟慮が必要です。引き取り拒否は動物を救うのか?先般の動愛法改正によって、終生飼養の飼い主責任が明記され、自治体は高齢や病気を理...

殺処分数 (※環境省より)2013年度

62_ext_02_0.png

2015/01/29 殺処分

犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(平成25年度)犬・猫の引取り 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体 犬 10,096 1,6...

殺処分の問題は、殺処分がなくなっても解決しない

55_ext_02_0.png

1970/07/20 殺処分

多くの人が誤解しています。殺処分がなくなればハッピーだと。恐ろしい現実行政が犬猫の引取を断ることは、あってはならないことです。説得し、後々まで指導をし、管理監督が出来る体制は、今の行政にはありません。現在の殺処分の数を無理に減らしたい行政側の姿勢により引取拒否がうまれ、その動物たちはその後を追うことができません。実際に、神奈川県は引き取らなかった場合は住所氏名さえ残していません。 結果、動物た...

諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況

56_ext_02_0.png

1970/05/31 殺処分

国立国会図書館より、「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況」についての調査報告書が発行された。日本における、諸外国の犬猫殺処分の情報に関しては誤りがある情報が多く出回っている中、正しい情報が公の機関から出された意義は大きい。さらに、各国での動物シェルターの予算規模、その収益源も記載されており、日本での今後の戦略をたてるために、必読といえる。よくある誤解: ドイツに殺処分はない シェルター(テ...

供給源を断ち切らなければ不幸はなくならない

33_ext_02_0.png

1970/04/11 殺処分

悪循環を断ち切ろう!動物取扱業者での推定年間総生産頭数犬=89,300頭猫= 8,500頭(環境省調べ)殺処分数犬=51,964頭猫=152,729頭引取り動物 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体...

薬殺処分

41_ext_02_0.png

1970/04/11 殺処分

新潟県は、処分方法が二酸化炭素によるガス殺ではなく、麻酔薬を皮下注射で投与した後、サクシンを打ちます。 現在の最善の方法、ペントバルミツール過剰投与による方法とされていますので、自治体Aも完全な方法といえいません。けれども、麻酔薬(ケタミンとドミトールの混合)を打つ際に少ししみるということはあるものの、もがき苦しむなどということはありません。 一頭の成猫の処分現場に立ち会いました。 薬殺処...

二酸化炭素による殺処分

40_ext_02_0.png

1970/04/11 殺処分

現在日本のほとんどの自治体が採用している二酸化炭素(炭酸ガス)による殺害方法は、処分場(保管場所)には立ち入らせていただいるものの、処分自体をつぶさに観察していません。 そして薬殺を見せてもらって話を聞かせてもらった自治体の職員の方々も、二酸化炭素による殺害現場をきちんと見たことが無かったのです。 見た方もいましたが、小さな小窓でほとんど見えない状態だったり、ケージに入れ処分機にいれても見え...

殺処分数 (※環境省より)~2012年度

47_ext_02_0.png

1970/01/21 殺処分

犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況平成24年度犬・猫の引取り 引取り数 処分数 飼い主から 所有者不明 返還数 返還数のうち 幼齢個体 譲渡数 譲渡数のうち 幼齢個体 殺処分数 殺処分数のうち 幼齢個体 成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体 犬 13,945 2,806...

殺処分方法に関するアンケート 2008

49_ext_02_0.png

1970/01/11 殺処分

行政で行われる犬猫の殺処分の処分方法の改善を求めています。殺処分数が0になることが最終的な目標ではありますが、それまでの間にどれだけの動物が苦しみの中で殺されるのでしょうか。殺される動物たちの大半は、その処分施設にたどり着くまでの人生も決して幸せなものではなかったはずなのに、最後まで安らかには死ねないのです。その動物が望んで死ぬわけではないので安楽死と言う言葉にはならなくとも、苦しみを最大限...

USA コンパニオンアニマルの現状:企業の協力

48_ext_02_0.png

1970/01/01 殺処分

アダプションと企業の協力 世界最大のフィルムメーカー、 コダック社 世界最大のフィルムメーカー、 コダック社が去年テレビに流したコマーシャルがあります。 ズームでひとつの建物が写しだされています。 この建物はシェルターですが、市町村などで運営されている、いわゆる公営のシェルターではなく、民間のNPOで運営されている、ノー キル シェルターと呼ばれているシェルターです。ノー キル シェルター...

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Check