殺処分数 (※環境省より)2013年度

2017/03/01

犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況(動物愛護管理行政事務提要より作成)

(平成27年度)

犬・猫の引取り

  引取り数 処分数
飼い主から 所有者不明 合計 返還数 返還数のうち
幼齢個体
譲渡数 譲渡数のうち
幼齢個体
殺処分数 殺処分数のうち
幼齢個体
成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体
5,756 706 32,517 7,670 46,649 13,220 85 16,417 4,780 15,811 3,449
7,646 6,415 18,002 58,012 90,075 345 88 22,692 14,587 67,091 44,068
合計 13,402 7,121 50,519 65,682 136,724 13,565 173 39,109 19,367 82,902 47,517
(注)
引取り数の所有者不明の成熟個体には、狂犬病予防法に基づく抑留が含まれる。
引取り数の所有者不明には、一部、県・市条例に基づく収容を含む。
幼齢の個体とは主に離乳していない個体を示す。
成熟個体と幼齢の個体を区別していない自治体にあっては、すべて成熟個体として計上している。
殺処分数には、保管中の病気等による自然死も含まれる。

犬・猫の引取り数内訳

全国の犬・猫の引取り数の推移

全国の犬・猫の引取り数の推移

全国の犬・猫の返還・譲渡数の推移

全国の犬・猫の返還・譲渡数の推移

全国の犬・猫の殺処分数の推移

全国の犬・猫の殺処分数の推移

 

負傷動物

  収容数 処分数
返還数 返還数のうち
幼齢個体
譲渡数 譲渡数のうち
幼齢個体
殺処分数 殺処分数のうち
幼齢個体
犬(負傷) 974 289 0 194 23 476 47
猫(負傷) 12,387 406 25 2,533 980 9,278 3,174
(注)
幼齢の個体とは主に離乳していない個体を示す。
成熟個体と幼齢の個体を区別していない自治体にあっては、すべて成熟個体として計上している。
殺処分数には、保管中の病気等による自然死も含まれる。

 

ページ最上部へ